呑んで☆呑まれて

呑んで☆呑まれて

呑まれて呑んだ・・・酒の記録です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

十四代 大吟醸「純米醸造」

2年半前に購入し寝かせていた 十四代の大吟醸「純米醸造」 を開けてみた。
この酒は大吟醸を謳いながら、その実は純米大吟醸なのである。

14dai001

開けた時の香りは心地良い、それでいて重厚さも感じる吟醸香。

14dai002

口にしてみて最初のうちはやや甘みを感じるものの、だんだん舌に
馴染んでくると、軽快でありながらしっかりした「重厚さ」さえ感じさせる。

14dai003

熟成感よりも大吟醸らしい質感伴う軽快さが印象的。



スポンサーサイト
 
 

開運 純米無濾過「赤磐雄町」

近所の酒屋で買ってきたコレを早速呑んでみた。

kaiun001

新酒らしいフレッシュさとバランス良い味覚が印象的。

kaiun002

買ってきて直ぐ開けたので冷えひえではない。
これ位の品温で呑むのが良いと思う。
余り冷え過ぎるとこの酒の柔らかい甘みが楽しめないよ。

喉越しもスムーズで悪い要素が無い。

kaiun003

名杜氏「波瀬正吉」氏が亡くなって2年目の造り。
完全に技術の継承は出来た様だね。



 
<- 01 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
my account tweet
SAKE tweet
tweet of jyuyondai
プロフィール

而間☆ユ

Author:而間☆ユ
.
酒は麻薬のようなもの。呑んでいるつも
りが何時の間にか呑まれてしまって身体
を潰すのは酒呑みの性。
然し美味しいから解っていても止められ
ないんですけどね・・・

拙ブログ、まあ、見てやってください。
日本酒の全く新しい呑み方も提案しますよ。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。