呑んで☆呑まれて

呑んで☆呑まれて

呑まれて呑んだ・・・酒の記録です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

十四代 中取り純米大吟醸

十四代の中取り純米大吟醸は「はせがわ酒店」のPB商品。
2年程前に麻布十番店で購入した。

14dai004

開けた時は青リンゴ様の香り。
上品なスッキリ目の甘み、控えめでフルーティな酸、
充実の旨みを堪能した。

14dai005

この酒はもう二度と呑めないかも・・・

14dai006



スポンサーサイト
 
 

鍋島 「雄町+山田錦あらばしり」

鍋島の純米吟醸「雄町」と「山田錦あらばしり」のブレンドを試してみた。

nabe013

2本の各々の感想は先日書いた通りだが、
簡潔にまとめると、
雄町:柔らかな甘み、控えめな酸がそれを包み込む感じ。
山田錦あらばしり:それに比べ、やや尖った感あり。程好い苦味も。



常温に戻りかけのところを1:1で併せてみると、

当たり前ながら2つの酒の特徴が合わさった感じ。
より円やかで、各々単体で呑んだ時よりも旨い・・・と思う。

まあ同じ傾向にある酒なので予想の範囲内。





 
 

鍋島 純米吟醸「赤磐雄町」

近くの酒屋で買ってきた鍋島の「赤磐雄町」を早速開けてみた。

nabe009

開けた時の心地良いフルーティな香りは今期の鍋島の全てに共通するもの。

nabe010

呑んでみても、スッキリ目の甘みと酸の絶妙なマッチングが愉しめる。

nabe012

喉越しに感じる苦味も昨日の「あらばしり」より柔らかいもの。(苦味そのものは昨日も書いた通り、
それ程神経質になる程のものではない)程好い、柔らかい苦味とでも言おうか。

旨いね!
甘、酸、渋、苦その他の味覚のバランスは秀逸。

nabe011



 
 

鍋島 純米吟醸「あらばしり」

今夜は鍋島の純米吟醸「あらばしり」を開けてみた。

nabe005

口に含むと、綺麗な酸が印象的な酒・・・を実感。

nabe006

喉越しにやや苦味も感じるが、この程度なら「アクセント」になって返って良いのでは?

nabe008

甘みもやや控えめなので余計にフルーティな酸が印象に残る。

nabe007

湯豆腐を肴に4合瓶の半分を呑んだ。



 
 

杜の蔵 一の矢「採れたて純米吟醸」

杜の蔵の「採れたて純米吟醸」を呑んでみた。

mori001

杜の蔵は「独楽蔵(こまぐら)」という銘柄でも出荷している。もしかしたら、そちらの方が
馴染みがあるかも知れないね。

mori002

冷蔵庫から取り出して直ぐ開けてみた。

香りはフルーティ。


味覚の方も青リンゴ様の「吟醸感」を愉しめる。

甘みはやや濃厚。

然し、綺麗な酸が効いているので呑み難さは無い。
くどくも無い。

mori003



 
<- 02 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カウンター
my account tweet
SAKE tweet
tweet of jyuyondai
プロフィール

而間☆ユ

Author:而間☆ユ
.
酒は麻薬のようなもの。呑んでいるつも
りが何時の間にか呑まれてしまって身体
を潰すのは酒呑みの性。
然し美味しいから解っていても止められ
ないんですけどね・・・

拙ブログ、まあ、見てやってください。
日本酒の全く新しい呑み方も提案しますよ。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。