呑んで☆呑まれて

呑んで☆呑まれて

呑まれて呑んだ・・・酒の記録です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

石田屋

石田屋を開けてみました。

DSC_0042.jpg

岐阜の「のんべぃさん」のところで購入した酒です。

DSC_0043.jpg

その後、冷蔵庫で約7年寝かせた(放っておいた)酒です。

DSC_0044.jpg

開けた時の香りはとても心地良い吟醸が微かにありました。

DSC_0045.jpg

口に含んでみると、薄っすらでお上品な甘みが印象的。
勿論、劣化なんか微塵も感じませんよ。
ひたすら只、ひたすら上品な味覚です。

呑み始めのうちは咽越しにやや苦味が引っ掛かる感じ。

呑み進めると上品な甘みは、ややしっかりしたものに感じ方は変化します。
これ位に感じられる石田屋の甘みが自分には好みかな。

旨味を楽しむ・・というより「じっくり余韻を堪能する」のがこの酒の愉しみ方でしょうか。

肴もこの余韻を邪魔しない様なものが良いかな。

そんな事書きながら今宵は食事と併せてしまいましたが。。。


スポンサーサイト
 
 

武蔵屋

昨晩は野毛で呑みました。

DSC_0027_20121212160911.jpg

野毛の酒呑みは皆知っている店ですが、

DSC_0026_20121212160910.jpg

知らない人から見れば、単なる古民家な入り口。看板や暖簾も無し。

DSC_0028_20121212160912.jpg

然し、店内は「古き良き居酒屋」な空間です。

DSC_0030.jpg

此処では所謂「三杯酒」がルール。
やかんに入れられた燗酒が高い位置からご覧の通り一合グラスにピタリとこぼさずに注がれます。
これも此処の名物ですね。
丁度良い塩梅のお燗酒がなみなみ注がれ、これが三杯まで。

DSC_0029_20121212160914.jpg

一杯目の酒の肴は「酢漬け玉葱」と「おから」。

DSC_0032_20121212160934.jpg

DSC_0031_20121212160933.jpg

二杯目の酒には「鱈豆腐」と「納豆」。

DSC_0033.jpg

最後の酒には「御新香」。
出される肴も昔から同じもの。これで¥2,200は昔も今も。

DSC_0034.jpg

三杯呑んで長居しないのが、此処の粋ってところですか。
その後、今夜の二軒目「末広」に向かいました。


 
 

田酒 純米大吟醸斗壜取13BY

久しぶりに日本酒開けました。

DSC_0026_20121202123123.jpg

田酒の斗壜取は14年12月と15年12月の2本持っているのですが、今夜は13BY(14年12月)を
開けてみることに。

DSC_0027_20121202123125.jpg

13BYということで、勿論辻村勝俊杜氏の田酒です。
最近の田酒は呑んでいないのでよく知りませんが、氏は16BYまで西田酒造店の杜氏を務め田酒の黄金時代
を作った人です。訳あってこの平成16酒造年度を最後に同酒造店を退職しております。

DSC_0028_20121202123126.jpg

奥の深さを感じさせる吟醸香は強くはなく、とても淡いもの。
開けた時の香りに「熟感」のようなものも感じない。

DSC_0029.jpg

やわらかく上品な甘み。口に含んでいる時はそんな味わいなのだけど、のど越しに
少々熟成味ある甘みと苦味の刺激を若干感じる。きれいに消えるからそれ程嫌味には
思わないが。

DSC_0031.jpg

長期に寝かせていた酒を呑んで率直な感想は、高精白な大吟醸でも純米はこの辺り
までかな・・ということ。アル添の大吟醸ならもう少し引っ張れるかも知れないが、
純米大吟醸はこの辺りまでが呑み頃なのかも知れない。
熟感は強くは無いけれど、これ以上置いておいても伸び代は無いかな。

DSC_0032.jpg


 
<- 12 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
my account tweet
SAKE tweet
tweet of jyuyondai
プロフィール

而間☆ユ

Author:而間☆ユ
.
酒は麻薬のようなもの。呑んでいるつも
りが何時の間にか呑まれてしまって身体
を潰すのは酒呑みの性。
然し美味しいから解っていても止められ
ないんですけどね・・・

拙ブログ、まあ、見てやってください。
日本酒の全く新しい呑み方も提案しますよ。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。