呑んで☆呑まれて

呑んで☆呑まれて

呑まれて呑んだ・・・酒の記録です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

たかちよ

DSC_0057_20130206212123.jpg

先週の土曜日、野毛で3軒はしごして呑んで終電近く(約20分前)に突然掲示板の事をw思い出し、
而今を買いに日ノ出町駅から歩いて6~7分の距離に在る徳丸さんへ行ってみました。
許せる滞在時間は約5分です。かなり酔っていて酒を真剣に選べる状態ではなかったと思いますが、
而今と一緒に買った酒がこれです。(冷蔵庫の中のこのラベルが一番目に付いたから買ったというのが正直
なところ。徳丸さんで扱っているのは知りませんでしたし)

シラフの今思えば、何で最終間際のあんな時間に而今なんか買いに行ったんだろうと思うのですが(爆)
もし乗り遅れたら大馬鹿モンです。

DSC_0059_20130206212125.jpg

今日は雪も降って寒い一日でしたので、常夜鍋でも作って酒呑むことにしました。
魚沼の酒「たかちよ」です。「巻機」という銘柄でもお馴染みですね。(えっ、知らない?w)

DSC_0060.jpg

開けた時には濃厚な甘み伴うフルーティな香り。かなり強く感じました。最近では久しぶりですね。
余り香らない酒が続いたんで。

DSC_0061.jpg

フルーティな甘酸で包まれたような感じの甘みは濃醇なのですが、意外にスッキリしていてくどく
はないです。口中、咽越しに苦味があるのもくどく感じさせない理由かも知れません。

この甘みと苦味の絶妙さが特徴と思える旨酒ですね。

苦味は味覚全体を引き締めているし、それが無ければ甘いだけの単なる「だらしない酒」になって
しまいます。甘い(濃醇)んだったら、この酒のように苦味かあるいは酸が利いていないと。

DSC_0062.jpg

暫くして常温近くになると、味覚はそれまでとは違うものに感じられるようになります。
苦味、旨味が併さったそれらがより円やかになる感じ。最後に解りました。この酒、

DSC_0063.jpg

「本質は常温に戻った時」にあるのですね!(笑)

スポンサーサイト

 
 

Comments

たかちよ 
昨年末に初めて呑みましたよ♪
 
新潟らしからぬ濃醇さ。

そのうち長岡の有名店でも取り扱われるんでしょうね(笑)
たかちよ 
「巻機」

↑ あまりお馴染みじゃないので「まきはた」って読めない方が多いと思います(^^;


今、(緑)(赤)(桃)と生酒も出てますので
機会がありましたら是非呑んでみてください(^^)/


〇ッさん、どうかな?(笑)


 
(緑)(赤)(桃)・・・

やまユみたいですね(笑)


そういえば今期の生やまユ、青と緑は出来に納得出来なかったらしく、
リリースは見送りだそうです。(昨年の桃火に続いて)

中々、居ないですよねそういうそういう醸造家。
益々好きになりました。
酸っぱい酒でも平気でリリースする某蔵元も見習って欲しい・・・

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
my account tweet
SAKE tweet
tweet of jyuyondai
プロフィール

而間☆ユ

Author:而間☆ユ
.
酒は麻薬のようなもの。呑んでいるつも
りが何時の間にか呑まれてしまって身体
を潰すのは酒呑みの性。
然し美味しいから解っていても止められ
ないんですけどね・・・

拙ブログ、まあ、見てやってください。
日本酒の全く新しい呑み方も提案しますよ。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。