呑んで☆呑まれて

呑んで☆呑まれて

呑まれて呑んだ・・・酒の記録です

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

山の井~特別純米五百万石

2本目は南会津の「山の井」
特定名称の記載は無いが、精米歩合60%ということで
此方で勝手に特純と表記させて頂いた。

画像 001

上品に香る吟醸。
口に含むと、ややガツンとくる甘味が第一印象。
微量のフルーティ感あるねっとり系の甘味。
酸は少なめ。

画像 003

なのに余りくどさを感じないには何故なのか?

画像 004

喉越しに感じる苦味のせいか?
呑み続けると、その苦味のおかげでそう感じるのだと分かってきた。

画像 005

まぁ、呑み続けたら、甘味はそれ程気にはならなくなってきたのだけど。

画像 002

「polished 60」と書いてあるのだか、これは磨き60という意味。

画像 007

イヤ味無く良い味わい。

画像 006
特定名称の記載は此処に小さく・・・60%なら「特別」を付けても良いのでは?


【2日目】
昨夜同様、味わいにイヤ味が一切無いのは素晴らしいしスゴイこと。



スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
my account tweet
SAKE tweet
tweet of jyuyondai
プロフィール

而間☆ユ

Author:而間☆ユ
.
酒は麻薬のようなもの。呑んでいるつも
りが何時の間にか呑まれてしまって身体
を潰すのは酒呑みの性。
然し美味しいから解っていても止められ
ないんですけどね・・・

拙ブログ、まあ、見てやってください。
日本酒の全く新しい呑み方も提案しますよ。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。